個人事業主がWEB集客で失敗しないための3つの戦略!HP制作は自作でOK?

「個人事業をやっててWebから集客する方法を考えている」

「ホームページっては必須なのかな?作るべき?」

「実際ホームページ作ってどれくらい効果があるか分からなくて不安・・・」

最近は新型コロナウイルスの影響もあって、対面での販売が難しくなり、売上が落ちている個人事業主の方も少なくないですよね。

少しでも売上をアップさせるために、ホームページを作ってWebから集客することを検討する方も多いのではないでしょうか。

しかし意外と知られていませんが、ただホームページを制作するだけでは、売上をアップさせることはできません。

実際に「ホームページを作れば売上が増えるだろう」と思って制作したものの、売上が上がらなかったというケースは少なくないのです。

この記事では、個人事業主がWeb集客で失敗しないための3つの戦略について具体的に解説しました。

読み終えれば、あなたも個人事業主としてどのようにWeb集客したらいいのか判断できるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

個人事業主がWeb集客を行う上でのメリット3つ

個人事業主がホームページやLPを制作してWeb集客を行う上でのメリットは3つ。

  1. 自分の認知度をアップさせられる
  2. 24時間365日自分の営業マンとして働いてくれる
  3. ネットから売上を立てられる

もしWeb集客が上手に行えるようになれば、ネットからの売上だけで生活できるようになるかもしれません。

具体的なメリットを理解することで、より解像度の高いWeb集客が可能になるでしょう。

自分の認知度をアップさせられる

もしあなたがホームページを持っていないのであれば、それは相当な機会損失です。

自分が何者かを表すサイトを持っているだけで、ネット上にあなたが何をやっている人物なのかを示しておくことができます。

ネットでの集客手段を持っていないのであれば、自分を知ってもらえる手段は大きく限られてしまいます。

しかしWeb集客ができれば、あなたやあなたの事業がネットを通じて、様々な人に知ってもらうきっかけにもなります。

自分の認知度を上げられるという意味でも、素晴らしい効果があるということを覚えておきましょう。

24時間365日自分の営業マンとして働いてくれる

ホームページを作っておくことで、そのページは24時間365日あなたの営業マンとして、広報活動を助けてくれます。

自分が寝ている間も、本業に取り組んでいる間も、そのページは存在し続けるため、常に自分の存在を知ってもらうことが可能。

勝手に営業してくれる分身をつくるという意味でも、Webサイトを使って集客するというのは非常に効果的なのです。

ネットから売上を立てられる

飲食店・物販などのCtoCのビジネスを行っている方は、Web集客を上手に行うことで、ネットから売上を立てることも可能です。

業種柄、お客さんに足を運んでもらわないと、ビジネスが成り立たない方であっても、Webからモノを販売できるようになれば、嬉しいですよね。

特に現在売上が落ち込んでいる場合は、ネットからの売上が大きな救いになるかもしれません。

対面での販売から以外でも、売上を作りたいという方にとって、ホームページやLPは非常に有効なのです。

よくある個人事業主がホームページ制作に失敗する事例

しかし先述したように、残念ながらホームページを作りさえすれば、売上が上がるという訳ではありません。

個人事業主の方で、ホームページを制作したは良いものの、実際に売上げアップにつながらないという事例をたくさん見てきました。

今回は個人事業主がホームページ制作に失敗する事例として、4つ事例をあげています。

  1. デザインに凝りすぎてしまう
  2. 完成した後でほとんど更新されていない
  3. 集客する具体的な方法を考えていない
  4. 費用を高く積めば集客ができると勘違いしている

どれもよくありがちな勘違いなので、ホームページ制作を発注してしまう前に、必ず知っておきましょう。

デザインに凝り過ぎてしまう

初めてホームページを作る個人事業主の方で多いのは、とにかく「お洒落なデザインのサイトを作りたい!」と考えてしまう方。

確かに「せっかく作るなら良いデザインのものを!」と考える気持ちは分かりますが、デザインが美しいサイト=良いサイトという訳ではありません。

サイトのデザインは、こだわればこだわるほど、デザイン費用がかさんでいきます。

結果的に高い費用を払って、デザインの整ったサイトを作っても、売上が上がらないサイトが出来上がっては本末転倒。

デザインに凝りすぎて、本質的なことを見失わないように注意しましょう。

完成した後ほとんど更新していない

ホームページというのは1回作ったら、それで終わりというモノではありません。

Webから集客していくためには、いかにその後のサイト運用を上手に行っていくかが重要なのです。

完成してその後は放置してしまう人は多いですが、集客していくなら精力的に発信していく必要があるということを覚えておきましょう。

集客する具体的な方法を考えていない

「Webから集客したい」と考えている方は多いですが、そもそも「Web集客」が何か分かっていない方が大半でしょう。

ホームページは作っただけでは、検索結果で上に上がって来ることはまず有り得ないので、具体的にSEO対策なども施さなくてはなりません。

「Webから集客したいから、とりあえずホームページを作る」というのは、あまりにも安直すぎます。

作ったサイトで広告を出したり、継続的にSEO対策していくことで、ようやくWeb集客ができるようになっていくのです。

費用を高く積めば集客ができると勘違いする

高い費用を積んで制作〜運用までお願いすれば、より多くの人を集められると勘違いしている人は少なくありません。

Web集客において重要なのは、あくまでも高い費用より売上です。

たくさん費用をかけたからといって、その分の売上が確実に保証されるという訳ではないというのが覚えて欲しいポイントの1つ。

費用を積んでも、実際に集客が出来なければ意味がないので、あくまでも「成果」に焦点を当てて考えていくことが必要です。

個人事業主がホームページ制作を外注する前に知っておくべきこと

先述した事例から、個人事業主がホームページ制作を依頼する際に注意すべきことは主に3つ。

  1. 「ホームページを作る=集客UP」にはならない
  2. デザインの美しさ<売上
  3. 制作会社によって金額感に大きく差が出る

まずホームページを作ったからといって、それが絶対にWebからの集客につながる訳ではありません。

作った後にも認知を拡大するために、SEO対策をしたり、広告を出したりすることで、より質の高いWeb集客ができるようになるのです。

またデザインの美しいサイトを作りに越したことはないですが、それがそのまま売上につながるとは限りません。

基本的に売上が立つような設計のサイトを作らなければ、売上をアップさせることは難しいということを覚えておきましょう。

また制作会社によっては、サイトをお願いした時の金額感に大きく差があることも忘れてはなりません。

大手の制作会社と、中小の制作会社にお願いするのとでは、単価に100~200万円以上の差が出てしまうこともあるので注意が必要です。

個人事業主がWeb集客で失敗しないために注意すべき3つの戦略!

個人事業主がWeb集客で失敗しないための戦略は主に3つ。

  1. ホームページは自作する
  2. 集客手法はWeb以外にも考える
  3. 広告・SNSなどの運用に力を入れる

個人事業主の方が、Web集客を考えるにあたって、どれも非常に重要なことなので、ぜひ覚えておいてください。

ホームページは自作する

まず基本的にホームページ制作は、制作会社に外注するとなると、安いものでも20~50万円単位の費用が必要になります。

Web集客までお願いするとなると、さらに数十万円ほど見積もられてしまうケースは少なくありません。

もし本気でWeb集客をやっていきたいと考えているのであれば、まずはホームページを自作してみるということをおすすめします。

先述したように、Web集客は制作することよりも、運用していくことの方が100倍重要です。

運用は外注すると月々料金がかかりますし、コミュニケーションコストもかかるので、なるべく自社での運用が望ましいです。

Web集客を考えると、ホームページはまずは簡単に作っておいて、後から小さく改善を繰り返していく形が理想的。

今の時代、ネットで調べればWebサイトを作る方法は無数に出てくるため、勉強すれば誰でも簡単にホームページが作れるようになります。

長期的に考えれば、自社で運用していくことが望ましいので、まずは自社で簡単にサイトを作ってみることをおすすめします。

広告・SNSなどの運用に力を入れる

ホームページからの集客を考えるのであれば、まず広告・SNSなどの運用に力を入れるべきです。

少しでも認知してもらうために、簡単にホームページを作ってから、広告やSNSなどに注力した方が効果的。

広告・SNSなどの運用にどの程度予算を割くべきか、なども予め決めておくように心がけましょう。

まとめ:まずは自分で簡単に作って集客に力を入れるのが大事!

ホームページを完成させたはいいものの、作っただけで集客ができないがために、売上が上がらないという方は少なくありません。

結論、個人事業主の方は、一旦自分でサイトを作って、サイトを運用してみることが非常に重要です。

自分で作ってみると、作りたいサイトはどんなものなのか分かりますし、より運用面での知識もつけることが出来るようになります。

きちんとWebからの集客を伸ばしていくためにも、まずは自分で簡単にホームページを作ってみましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる